エンタメ

SHELLYの事実婚相手のカメラマン誰?年収や経歴を顔画像付きで紹介!

SHELLYの事実婚相手のカメラマン誰?年収や経歴を顔画像付きで紹介!
Pocket

2019年11月17日に元旦那の相田貴史さんと離婚しているSHELLY(シェリー)さんから嬉しいお知らせがありましたね。

2021年7月21日に放送されたテレビ番組「今夜比べてみました」で彼氏が居る事を公表していたSHELLY(シェリー)さんですが、第3子を妊娠し、その父親であるカメラマンのパートナーとは事実婚関係にある事で話題になっています!

事実婚の理由として「現在の子供の苗字が再度変わる事」等をお互いに話し合い、結婚では無く事実婚と言う形を取ったとSHELLY(シェリー)さん自身が語っていますが、お互いに話し合って決めた事であれば現在の2人の子供と生まれてくる第3子の為にも後悔の無い様に楽しく暮らして行って欲しいですね。

今回は「SHELLYの事実婚相手のカメラマン誰?年収や経歴を顔画像付きで紹介!」と言うことで事実婚相手のカメラマンにスポットを当てて調査して行きたいと思います。

この事実婚相手のカメラマンとの出会いはテレビ番組「しゃべくり007」内のお見合い企画のようですが一体どんな人なのでしょうか?

カメラマンとしての年収や経歴等も合わせて調査しましたので早速見て行きましょう!

 

SHELLYの事実婚相手のカメラマンは誰?

SHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマンの名前は「星勇次」さんと言います!

事実婚相手のカメラマン・星勇次さんは2022年5月現在37歳でSHELLY(シェリー)さんと同じ神奈川県横浜市出身の日本テレビで働くカメラマンなのですが、と言う事はSHELLY(シェリー)さんの元旦那・相田貴史さんと同じ日本テレビの関係者になります。

星勇次さんと相田貴史さんはお互い気まずくないのかなと思ってしまいましたが、そもそもの出会いであるテレビ番組「しゃべくり007」は元旦那の相田貴史さんがディレクターをしていたそうなので特にギクシャクしたりは無さそうですね。

「しゃべくり007」内のお見合い企画に登場した事実婚相手のカメラマン・星勇次さんは、SHELLY(シェリー)さんの事をもともと好きだった事と、SHELLY(シェリー)さんの求める条件である「テレビ業界の裏方さん」「肉体派のガテン系」「よくしゃべる明るい人」にピッタリはまった事でめでたく交際が始まりました!

事実婚相手のカメラマン・星勇次さんは「昼間からお酒を飲むこと」を趣味としてあげていますので、お酒好きなSHELLY(シェリー)さんとも話が合うんでしょう。

二人で焼酎や白ワイン等を飲んでいるそうですよ。

それにしても「昼間からお酒を飲むこと」っていいですよね。

とても良く分かります。

明るい内から飲むお酒って天気のいい日だと尚更気持ちいいんですよね!

さらに気になる点で、事実婚相手のカメラマン・星勇次さんは「象使い」の資格を持っているらしく、「SHELLY(シェリー)さんを象の様に扱いたい」と言った話をしてSHELLY(シェリー)さんの笑いのツボを押さえていた様です。

「象使い」ってどういう事でしょう?

それについては事実婚相手のカメラマン・星勇次さんの経歴と一緒に見て行きたいと思いますので最後までお付き合いください。

SHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマンは「しゃべくり007」内のお見合い企画で出会った日本テレビのカメラマン・星勇次さんでした!

続いて、SHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマン・星勇次さんの年収と経歴について見て行きましょう。

 

SHELLYの事実婚相手のカメラマンは年収いくらで経歴は?

前述の通りSHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマン・星勇次さんは日本テレビのカメラマンです。

日本テレビのディレクターで離婚した元旦那・相田貴史さんの年収は約1500万円と言われていましたが、カメラマンとなるとどうなんでしょう?

そもそもSHELLY(シェリー)さんがバラエティ番組に引っ張りだこの人気タレントですので、事実婚相手のカメラマン・星勇次さんの年収に関係無く裕福な生活を送る事が出来るでしょうが気になりますよね。

経歴についても今までどんな人生を歩んできたのか調査してみました!

 

SHELLYの事実婚相手のカメラマンの年収は?

事実婚相手の日本テレビカメラマン・星勇次さんの年収は約670万円~730万円のようです!

さすがにディレクターであるSHELLY(シェリー)さんと離婚した元旦那・相田貴史さんの年収に比べると少なく感じますが、それでも普通に多いですよね。

現在37歳の星勇次さんなので、これから年収も上がっていくのは確実です。

日本テレビはキー局の為カメラマンの年収も高めですが、地方局のカメラマンになると年収は大きく下がり約300万円~400万円と言われています。

そう考えるとSHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマン・星勇次さんの年収はカメラマンとしては高い部類に入りますね!

 

SHELLYの事実婚相手のカメラマンの経歴は?

次はSHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマン・星勇次さんの経歴について見て行きましょう。

星勇次さんは、偏差値63の神奈川県の公立高校、希望ヶ丘高等学校を卒業し上智大学へ入学。

そのまま上智大学大学院へ進み、卒業後日本テレビにカメラマンとして入社しています。

気になる「象使い」の資格ですが、これは上智大学院在籍時にタイのチェンマイにある学校で象使いの資格を取得した様です。

象使いの学校と言っても、3日程度で資格を取得出来る様ですので技術講習と言ったニュアンスでしょうか。

SHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマン・星勇次さんが、なぜ象使いの資格を取ろうと思ったのかは不明ですがユーモアあふれる面白い人であることは間違いなさそうですね!

 

SHELLYの事実婚相手のカメラマン誰?年収や経歴を顔画像付きで紹介!まとめ

SHELLY(シェリー)さんの事実婚相手のカメラマンは、日本テレビに勤務し、「しゃべくり007」内のお見合い企画で出会った「星勇次」さんでした!

カメラマンとしての年収は約670万円~730万円で、SHELLY(シェリー)さんが離婚した元旦那の相田貴史さんには及びませんが、星勇次さんと一緒に居る時の安心感や、星勇次さんの子供を思う優しさ等、お金には替えれないものがあり事実婚と言う形を取ったのだと思います。

事実婚に関してはメリットやデメリットもあり、日本ではまだ理解が浅く批判等もあると思いますが、SHELLY(シェリー)さんと星勇次さんの二人、そして今いる元旦那の子供達皆が納得して決めた事であれば後悔も無く幸せに暮らして行けるのではないでしょうか?

星勇次さんの母親は「フランスみたいでいいじゃない」と事実婚の関係を了承しているみたいですしね。

SHELLY(シェリー)さんと星勇次さん、二人とも大好きなお酒を片手に、末永くお幸せに暮らしてください。

「SHELLYの事実婚相手のカメラマン誰?年収や経歴を顔画像付きで紹介!」と題して、星勇次さんについて紹介しました!